キャッシング審査難易度比較(キャッシングベテラン相談員の消費者金融初心者マニュアル)

キャッシング審査難易度比較

TOPページ キャッシング比較 > キャッシング審査難易度比較

 

キャッシング審査難易度比較

カードローン・キャッシングを申し込みたいけれども、審査が通るか不安なので難易度を知りたい。。
と、いう方のためにカードローン・キャッシングの審査難易度を計る方法をここでは紹介していきます。

カードローン・キャッシングの難易度をお伝えする前に
もしあなたがとにかく早くお金が必要!

という場合は、50万円以下の借り入れであれば収入証明の提出が不要土日、祝日であっても最短1時間融資が可能プロミスがお薦めです。

というのも銀行のローンよりも融資までのスピードプロミスのような消費者金融がまだまだ圧倒的に早く、その中でもプロミスの申し込みから融資までのスピードは群を抜いているためです!

そのため、少しでも早く現金が必要!と、いう場合はプロミスに申込んで間違いありません!
(※プロミス以外では、アコムモビット融資までのスピードに定評があります。)

さらにプロミスは、初めての借り入れの方であれば30日間無利息で利用できますので、利息を少なくしたい!という方にも大変お薦めです!

>>プロミスの申し込みはコチラ

また、もし、あなたが既に借り入れがありローン「借り換え」を考えている場合には、<三井住友カードゴールドローンをお薦めします。

「借り換え」先として三井住友カードゴールドローンをお薦めする理由は上限金利の低さからです。

三井住友カードゴールドローン年率3.5%~9.2%となっているため、既に9.2%より高い金利の借入れ先がある全ての方にお薦めです。

「おまとめ」はできなかったが、金利が高かった借り入れ先を三井住友カードゴールドローンに借り換えてかなり楽になった!という口コミを多く寄せられていますので「おまとめ」を考えていた方にもオススメです!

>>三井住友カードゴールドローンの申し込みはコチラ

それでは、ここからカードローン・キャッシングの審査難易度


について解説していきます。

なお、下記で比較しているローンの中で万人にお薦めしたいのは、みずほ銀行カードローンです。

みずほ銀行カードローン[コンフォートプラン]をお薦めする理由は、専業主婦、自営業、アルバイトの方も問題なく申込むことができる申し込みハードルの低さ、さらに「低金利」で「大口融資も可能」で「有名銀行の安心感」がある三拍子揃った銀行カードローンだからです!

みずほ銀行カードローン金利は3.5%~14.0%に設定されており、上限金利でも年14%台とかなりの低金利となっています。

また、みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行に口座を持っていればwebからの入力のみで申し込みが完結する「web完結」サービスを行っている点も魅力的です。

ローンをお考えの方は、まずはみずほ銀行カードローンを選択肢に入れることを自信を持ってお薦めします!

>>みずほ銀行カードローンの申し込みはコチラ

mizuho_07_68x60.gif

カードローン・キャッシングの審査難易度を推測する方法は2つ。

1つは、「カードローンを発行している会社がどんな形態の会社であるかを知る」というものです。

カードローンを発行している会社の形態は大きく2つに分けられます。
銀行、信販会社、消費者金融です。

一般的に、ローンの審査は

銀行>信販会社>消費者金融

で難易度が高いと言われています。
つまり、審査通過を目指すのであれば銀行よりも信販会社、信販会社よりも消費者金融がお薦めです。

カードローンの審査難易度を計る2つめの方法は「金利を比較する」というものです。
と、いうのもやはり低い金利設定がされているローンほど審査通過の難易度は高いと言われており、逆に金利が高く設定されているものは難易度が低いといわれています。

↓下記は各カードローンを形態別に分け、下限金利が低い順に並べたものです。

【消費者金融】
プロミス年利:4.5%~17.8%
(30日間無利息サービスあり!(※メールアドレスとWeb明細利用の登録で利用できます))
アイフル年利:4.5%~18.0%(※即日融資対応(※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。))
アコム年利:3.0~18.0%(※最短1時間融資対応
モビット 年利:3.0%~18.0%(※即日融資対応)(*「14:50」までの振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有)


【信販会社が扱うローン】
三井住友カードゴールドローン・・・年利:4.5%~9.8%(※翌年度以降0.3%ずつ金利が下がり最大1.2%まで金利が低下

【銀行】
住信SBIネット銀行のネットローン・・・年利:0.99%~14.79%
楽天銀行スーパーローン・・・年利:1.9%~14.5%
りそなプレミアムカードローン ・・・年利:3.5%~12.475%
(※埼玉県内に居住あるいは勤務している方のみ申し込み可
みずほ銀行カードローン[コンフォートプラン]・・・年利:3.5%~14.0%(※最短即日利用可能
ちばぎんカードローン・・・年利:1.7%-14.8%
(※千葉県を中心に東京都・茨城県・埼玉県・横浜市・川崎市在住の方向け
新生銀行カードローン レイク・・・年利:4.5%~18.0%(※最短即日利用可能(平日14時までに、申込と必要書類の確認が完了した場合))
イオン銀行おまとめローン・・・年利3.8%~13.5%

aeon468x60.gif

↑上記を参考にしてカードローンの下限金利を比較すると住信SBIネット銀行のネットローン0.99%業界最低水準の低金利に設定されています。

一方、上限金利に着目すると銀行カードローンでは、りそなプレミアムカードローン 12.475%が最も低く、次いでイオン銀行フリーローンの13.5%が最も低く設定されています。

以上の結果、会社の形態、金利から推測する審査の難易度が高いローンは、りそなプレミアムカードローン だと考えられます。

逆に審査の難易度が低いと考えられるのは、金利設定から考える消費者金融のローンはどれも同程度に低いのではないかと推測できます。

個人的には、まずは難易度が高そうな低金利のローンに申し込み、断られた場合は金利が高めに設定されているローンに申し込んでいくことをお薦めします。

>>りそなプレミアムカードローンの申し込みはコチラ

card_468_60.gif

なお、専業主婦だから借りられるか不安・・・

という方は、ジャパンネット銀行 ネットキャッシング専業主婦の方でも申込可能なカードローンとしてお薦めです!

>>ジャパンネット銀行 ネットキャッシングの申し込みはコチラ

Jnb_468x60px_20140804.gif

なお、先に紹介した会社と違った視点でお薦めしたいのが楽天銀行スーパーローンです。

楽天銀行スーパーローンは、カード発行でもれなく1000ポイント(1000円相当)が貰えるといった独自の魅力的なサービスを行っており、メガバンクに通らなかった際に次の申し込み先として大変お薦めです!

>>楽天銀行スーパーローンの申し込みはコチラ


難易度を踏まえて上記に紹介した銀行・消費者金融のジャンルからそれぞれ一社ずつおすすめを紹介するのであれば、

銀行なら冒頭でお薦めしたみずほ銀行カードローン

消費者金融ならば、「50万円までの借り入れは収入証明の提出不要」(※運転免許証(交付を受けていない方は「健康保険証」+「1点(例:住民票)」)必要)(*お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要)で「初めての利用ならば30日間無利息」が魅力的なアコムをそれぞれオススメします!

最後に、もしあなたが「借入できる確率を高めたい!」と考えているのであれば、会社形態を分けて複数申し込むことをオススメします。

個人的にオススメの組合せとしては銀行からはみずほ銀行カードローン信販系からは三井住友カードゴールドローン消費者金融からは「30日間無利息」を行っている「アコム」というように各形態でバランスよく申込を行うことが「融資を確実に受けることができるコツ」だといわれていますので参考にしてください!

キャッシング会社比較

wa-aka.png アコム・・・初めて アコムを利用すると最大30日間無利息に年利3.0~18.0%、融資額は最大1~800万円。業界最大手の アコムは「とにかく対応が良い!」と評判が高い消費者金融です。最短1時間で融資可能な点も人気を集めています!初めて申し込む方は アコムHPから3秒で事前チェック完了サービスを用意しているので気軽にお試しください!

wa-aka.png SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)・・・新規契約で、2,000円分の三井住友VISAプリペイドをプレゼント中実質年率4.5%~17.8%、限度額1~500万円。多くの方に支持をされている理由は30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)平日はもちろん土日祝日もweb申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられる手軽さです!自動契約機でカードを受け取れば、基本的に自宅に郵送物は届かないため人にバレたくないという方からも人気です!また、女性しか申し込めないプロミス レディースキャッシングオペレーターが全て女性な点が女性からの人気を集めています。

wa-aka.png 三井住友カードゴールドローン・・・大手信販会社である三井住友カードの低金利フリーローン。実質年率3.5%~9.8%、利用枠最大700万円。発券後借入の有無にかかわらず1年ごとに金利が0.3%下がり、5年目の金利は-1.2%となります。返済期間も最長8年5か月101回までと長期の返済も可能なため「おまとめ」「借り換え」用のローンとしても人気を集めています!!

wa-aka.pngモビット・・・年利3.0%~18.0% 最大限度額800万。先日、下限金利が3.0%と銀行並の低金利に下げられた竹中直人のCMも好評なモビット。おまとめローンという商品はありませんが限度額800万円の頼れるローン。資金使途が自由なのでおまとめ等幅広い使い方が可能です。

wa-aka.png オリックス銀行カードローン・・・年利1.7%~17.8% 最大限度額800万オリックス銀行カードローンは、30代、40代の男性の方に人気がある銀行カードローンです。

wa-aka.png 楽天銀行スーパーローン・・・年利1.9%~14.5%、限度額は最大800万円。今ならご入会だけで楽天市場で1000円分として利用できる楽天ポイント1000ポイントがもれなく貰えるキャンペーン中!すぐにお金が必要ではない人も申込む方が多いようです

wa-aka.png りそなプレミアムカードローン ・・・金利は年3.5%~12.475%、限度額は最大800万円まで。10個のコースから選べる銀行カードローンです。(金利はコースにより異なります)

card_468_60.gif

wa-aka.png 新生銀行カードローン レイク・・・・年利4.5%~18.0%、限度額1万円~500万円。CMも好評な新生銀行カードローン レイク5万円まで180日間無利息か、借入額全額30日間無利息を選べますので是非、有効に利用してください!

wa-aka.png みずほ銀行カードローン・・・みずほ銀行カードローンは、 年3.0%~14.0%、最大ご利用限度額1,000万円と「低金利」「大口融資」も可能なハイスペック銀行カードローンです。さらに、みずほ銀行の住宅ローンを利用している場合、
みずほ銀行カードローンの店頭表示の基準金利より金利を年0.5%引き下げられる独自のサービスを行っています!

mizuho_07_68x60.gif

wa-aka.png アイフル・・・年利4.5%~18.0%、最大限度額500万円TVCMでも有名な大手消費者金融。年収による申し込み制限がなく、パート、アルバイトも申し込みが可能なこと(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方)も人気の一因です!

wa-aka.png ジャパンネット銀行 ネットキャッシング・・・審査最短60分。 実質年率2.5%~18% 。1,000万円まで。初めての方は初回借入日から30日間無利息

Jnb_468x60px_20140804.gif

wa-aka.png 三井住友銀行カードローン・・・借入利率年4.0%-14.5%、契約極度額800万円。

468x60_2_01.gif

wa-aka.png 住信SBIネット銀行のネットローン・・・年利0.99%~14.79% 最大限度額1200万。圧倒的なハイスペックの銀行ローンです。

wa-aka.png ちばぎんカードローン・・・千葉銀行のローンです。来店不要・返済は月々2,000円からOK・最短即日融資が可能。利率年1.7%-14.8%、限度額は最大800万円。千葉県を中心に東京都・茨城県・埼玉県・横浜市・川崎市在住の方向けになります。

イオン銀行 カードローン・・・実質年率:3.8%~13.8%融資限度額:800万円までパートの方も申込みOK!

wa-aka.png イオン銀行 イオンアシストプラン ・・・実質年率:3.8%~13.5%融資限度額:30万円~700万円まで

aeon468x60.gif

wa-aka.png 静岡銀行カードローン・・・利率年4.0%-14.5%、限度額は最大500万円の静岡銀行のカードローンです。来店不要でwebのみで申し込みが完結できます。また、地銀のローンですが全国どこにお住まいの方でも申込み可能です!

北日本銀行カードローン【スーパークイカ】・・・実質年率:3.0%~14.8%、融資限度額:500万円まで。全国の方、来店不要で申込み・契約利用可能!専業主婦の方の申し込みも可能です!

wa-aka.png 地方銀行カードローンは、地域密着型のため、大手銀行と比較しても色々な面で相談にのってくれるといわれています。池田泉州銀行カードローン(兵庫・大阪)、 武蔵野銀行カードローン(埼玉県)、滋賀銀行(滋賀県)、北洋銀行(北海道)、静岡銀行フリーローン(静岡県)、第三銀行カードローン『SUN』(三重県)、中京銀行(愛知県・三重県)といった地銀も近くにある場合は選択肢として入れておくといいでしょう。

muri.jpg

syuhu.jpg

ページトップへ↑