信用情報機関って何?(キャッシングベテラン相談員の消費者金融・銀行カードローン初心者マニュアル)

信用情報機関って何?

TOPページ キャッシングの疑問Q&A > 信用情報機関って何?

 

信用情報機関って何?

信用情報機関って何?

「信用情報機関(しんようじょうほうきかん)」

一般には、耳なじみがない名前ですが、キャッシング会社のHP等を閲覧していると、この名前を目にすることがあると思います。

この「信用情報機関」とは、キャッシングを申し込んだ際に、行われる「審査」時に業者が利用している外部の情報機関で、その人が

「どこでどれくらいお金を借りているのか?」

という情報を管理しているところです。

この機関は、

「多重債務者を増やさないため」
「審査をできるだけ早く行うため」

に、各消費者金融会社から情報を収集し管理しているといわれています。


消費者金融はこの信用情報機関にあなたの情報を聞き、その審査に通過した場合、お金を貸してくれます。
消費者金融は基本的に「無担保ローン」がほとんどですから、このあなたの信用情報が全てになるのです。


そのため金融トラブルがないか利用状況はどうかといったことをこの個人信用情報機関を通して、審査するわけです。

キャッシング会社比較

wa-aka.png SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)・・・新規契約で、2,000円分の三井住友VISAプリペイドをプレゼント中実質年率4.5%~17.8%、限度額1~500万円。多くの方に支持をされている理由は30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)平日はもちろん土日祝日もweb申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられる手軽さです!自動契約機でカードを受け取れば、基本的に自宅に郵送物は届かないため人にバレたくないという方からも人気です!また、女性しか申し込めないプロミス レディースキャッシングオペレーターが全て女性な点が女性からの人気を集めています。

wa-aka.png 楽天銀行スーパーローン・・・年利1.9%~14.5%、限度額は最大800万円。今ならご入会だけで楽天市場で1000円分として利用できる楽天ポイント1000ポイントがもれなく貰えるキャンペーン中!すぐにお金が必要ではない人も申込む方が多いようです

wa-aka.png みずほ銀行カードローン・・・みずほ銀行カードローンは、 年2.0%~14.0%、最大ご利用限度額800万円と「低金利」「大口融資」も可能なハイスペック銀行カードローンです。(※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。)

mizuho_07_68x60.gif

wa-aka.png アイフル・・・年率3.0%~18.0%、限度額最大800万TVCMでも有名な大手消費者金融。年収による申し込み制限がなく、パート、アルバイトも申し込みが可能なことも人気の一因です!

wa-aka.png ジャパンネット銀行 ネットキャッシング・・・実質年率2.5%~18% 。1,000万円まで。初めての方は初回借入日から30日間無利息

Jnb_468x60px_20140804.gif

wa-aka.png 住信SBIネット銀行のMR.カードローン・・・年利1.59%~14.79% 最大限度額1200万。圧倒的なハイスペックの銀行ローンです。

北日本銀行カードローン【スーパークイカ】・・・実質年率:3.0%~14.8%、融資限度額:500万円まで。全国の方、来店不要で申込み・契約利用可能!専業主婦の方の申し込みも可能です!

wa-aka.png 地方銀行カードローンは、地域密着型のため、大手銀行と比較しても色々な面で相談にのってくれるといわれています。中京銀行(愛知県・三重県)といった地銀も近くにある場合は選択肢として入れておくといいでしょう。ご利用にあたってはご契約内容をご確認のうえ、無理のない返済計画を。

muri.jpg

ページトップへ↑