ローンカードとクレジットカード(キャッシングベテラン相談員の消費者金融初心者マニュアル)

ローンカードとクレジットカード

TOPページ キャッシングの基本 > ローンカードとクレジットカード

 

ローンカードとクレジットカード

カードキャッシングとクレジットカード、この違いってなんでしょうね?

皆さんわかります?
私も始めはこの違いがよくわかりませんでした。
何か似たような、でも何か違うような、根本的に何が違うのか?

私なりに理解したことなりに説明しますね。


キャッシングとは??

キャッシング、というと、一般的には「小口融資を受ける」という意味ですね。

小口融資を受けるというのは、消費者金融や信販会社、クレジット会社から「現金を借りる」ということです。
すなわちカードキャッシングというのは、こういった会社から現金を借りるカードということになりますね。

ATMや店頭、無人契約機などからお金を借りられるカードということです。
こうしたキャッシングカードには、たくさんの会社がたくさんの種類を出しています。

どれも個人への無担保小口融資を行っています。


クレジットカードとは??

では、クレジットカードというと、どういうカードになるのでしょうか?

クレジットカードは「その人の信用によって商品を買うことができる」カードです。

その人個人に一定の信用があれば、ショッピングの際にカードを提示して、現金を支払わずに商品を購入することができます。

商品の代金はカード会社が立替払いをしてくれていて、後日、その月にショッピングした金額を、そのカードの契約状況によって、分割や、リボルビング、一括払いなどで支払うということになります。
現金を持ち歩くことなく、スマートに買い物ができる、現金が手元になくても、欲しいものがあったときに、その場で購入できる、というメリットがあります。

また、ポイントなどの特典があり、プレゼントがもらえる、割引に使用することができるなど、多様です。
また、カード自体に旅行傷害保険などがついています。
このショッピング目的のカードについている機能として、キャッシング機能があり、現金を借りることもできるのです。
携帯の代金が安くなる「NTTグループカード」や「シティクリアカード」、また「NICOS」や「DC」などがありますね。
またマイルが貯まる「JAL・JCBカード」や、ETC機能のついた「OMC」、また、各社キャラクターカードなどもあります。


キャッシングカードとクレジットカードの違い

では、キャッシングカードとクレジットカードの違い、どちらを契約するかの目安をお話しましょう。

これまでの説明で大きく二つを分けると、キャッシングカードは、現金を借りるためのカード、クレジットカードというのは本来、ショッピング目的のカードだが、キャッシング機能もついているカードということがわかりましたね。

またキャッシングカードは他の機能がついているものはほとんどありませんが、クレジットカードはポイントや他の特典、旅行傷害保険、携帯の料金割引などのたくさんのサービスがついてきます。

キャッシングカードはもちろんお金を借りるために作る、または、万が一、現金が急いで必要なときのために作りますね。

ですから、ショッピングもしたいし、他にポイントや便利機能が必要という時は、クレジットカード、まとまったお金が必要なときや、どうしても今日必要!という状況の時にはキャッシングカードを、という使い分けをするのがいいかと思います。

クレジットカードは「どうしても今日作りたい!」といっても、今日作れるものではありません。

申し込みをしてから、最短でも1週間、かかると2週間以上の場合もあります。

それに比べてキャッシングカードは、即日発行もできますし、できない場合でも、振込みキャッシングをしてくれるところがほとんどです。


クレジットカードのキャッシング枠

また、クレジットカードのキャッシング枠は、その人の信用状況にもよりますが、比較的低く設定されています。
キャッシングカードの場合、目的が、現金を借りるということですので、その方の審査状況で大きくなりますし、実績を上げて(返済を滞りなくきちんとしている)いけば、融資枠も広がります。

このように、その人に一番何が必要かによって、作るカードも違ってきます。
キャッシングにも、銀行系、信販系、大手企業系、消費者金融と多種多様です。消費者金融でももともと金利が低いところもあるし、実績を上げることによって、金利が下がる場合もあります。

クレジットカードも、年会費がずっと無料の会社もあれば、初年度のみ無料でその後徴収する会社もあります。
どちらにしても、作ろうとしているカードにどういった機能が必要なのか?ということをきちんと理解して、契約していただくことが大切だと思います。

キャッシング会社比較

wa-aka.png SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)・・・新規契約で、2,000円分の三井住友VISAプリペイドをプレゼント中実質年率4.5%~17.8%、限度額1~500万円。多くの方に支持をされている理由は30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)平日はもちろん土日祝日もweb申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられる手軽さです!自動契約機でカードを受け取れば、基本的に自宅に郵送物は届かないため人にバレたくないという方からも人気です!また、女性しか申し込めないプロミス レディースキャッシングオペレーターが全て女性な点が女性からの人気を集めています。

wa-aka.png 三井住友カードゴールドローン・・・大手信販会社である三井住友カードの低金利フリーローン。実質年率3.5%~9.8%、利用枠最大700万円。発券後借入の有無にかかわらず1年ごとに金利が0.3%下がり、5年目の金利は-1.2%となります。返済期間も最長8年5か月101回までと長期の返済も可能なため「おまとめ」「借り換え」用のローンとしても人気を集めています!!

wa-aka.png オリックス銀行カードローン・・・年利1.7%~17.8% 最大限度額800万オリックス銀行カードローンは、30代、40代の男性の方に人気がある銀行カードローンです。

wa-aka.png 楽天銀行スーパーローン・・・年利1.9%~14.5%、限度額は最大800万円。今ならご入会だけで楽天市場で1000円分として利用できる楽天ポイント1000ポイントがもれなく貰えるキャンペーン中!すぐにお金が必要ではない人も申込む方が多いようです

wa-aka.png 新生銀行カードローン レイク・・・・年利4.5%~18.0%、限度額1万円~500万円。CMも好評な新生銀行カードローン レイク5万円まで180日間無利息か、借入額全額30日間無利息を選べますので是非、有効に利用してください!

wa-aka.png みずほ銀行カードローン・・・みずほ銀行カードローンは、 年2.0%~14.0%、最大ご利用限度額800万円と「低金利」「大口融資」も可能なハイスペック銀行カードローンです。さらに、みずほ銀行の住宅ローンを利用している場合、
みずほ銀行カードローンの店頭表示の基準金利より金利を年0.5%引き下げられる独自のサービスを行っています!

mizuho_07_68x60.gif

wa-aka.png アイフル・・・年利4.5%~18.0%、最大限度額500万円TVCMでも有名な大手消費者金融。年収による申し込み制限がなく、パート、アルバイトも申し込みが可能なこと(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方)も人気の一因です!

wa-aka.png ジャパンネット銀行 ネットキャッシング・・・実質年率2.5%~18% 。1,000万円まで。初めての方は初回借入日から30日間無利息

Jnb_468x60px_20140804.gif

wa-aka.png 住信SBIネット銀行のネットローン・・・年利0.99%~14.79% 最大限度額1200万。圧倒的なハイスペックの銀行ローンです。

wa-aka.png ちばぎんカードローン・・・千葉銀行のローンです。来店不要・返済は月々2,000円からOK・最短即日融資が可能。利率年1.7%-14.8%、限度額は最大800万円。千葉県を中心に東京都・茨城県・埼玉県・横浜市・川崎市在住の方向けになります。

wa-aka.png 静岡銀行カードローン・・・利率年4.0%-14.5%、限度額は最大500万円の静岡銀行のカードローンです。来店不要でwebのみで申し込みが完結できます。また、地銀のローンですが全国どこにお住まいの方でも申込み可能です!

北日本銀行カードローン【スーパークイカ】・・・実質年率:3.0%~14.8%、融資限度額:500万円まで。全国の方、来店不要で申込み・契約利用可能!専業主婦の方の申し込みも可能です!

wa-aka.png 地方銀行カードローンは、地域密着型のため、大手銀行と比較しても色々な面で相談にのってくれるといわれています。池田泉州銀行カードローン(兵庫・大阪)、 武蔵野銀行カードローン(埼玉県)、滋賀銀行(滋賀県)、北洋銀行(北海道)、静岡銀行フリーローン(静岡県)、第三銀行カードローン『SUN』(三重県)、中京銀行(愛知県・三重県)といった地銀も近くにある場合は選択肢として入れておくといいでしょう。ご利用にあたってはご契約内容をご確認のうえ、無理のない返済計画を。

muri.jpg

syuhu.jpg

ページトップへ↑