りそなプライベートローン J(キャッシングベテラン相談員の消費者金融初心者マニュアル)

りそなプライベートローン J

TOPページ 個別ローン比較 > りそなプライベートローン J

 

りそなプライベートローン J

ここでは、埼玉りそな銀行が扱うりそなプライベートローンJ(フリーローン)について解説しています。

りそなプライベートローンJは、お勤めの方はもちろん、パート、アルバイト、自営業者の方も申込みが可能なこと最長で7年間を返済期間に充てれることで人気のフリーローンです。

りそなプライベートローンJの金利は固定金利となっており、所定の審査により年6.5%・9.5%・12.0%・14.0%(保証料込み)のいずれかに設定されます。(平成23年9月1日現在)

利用可能額は、10万円以上300万円以内で1万円単位で設定されます。

銀行の扱うフリーローンというと審査期間が長い印象がありますが、りそなプライベートローンJ最短2時間で審査結果がわかるスピード審査のため、審査結果がでるまでヤキモキすることもありません。但し、申込み時間や審査の状況によっては、審査回答が翌営業日以降となる場合があります。

このようにりそなプライベートローンJは、「固定金利」かつ「融資契約枠が大きく」「返済期間が長い」、さらに「年収や勤続年数による申し込み制限がなく、パート、アルバイト、自営業者の方も申し込み可能」な大変魅力的なフリーローンです。

キャッシング会社比較

wa-aka.png 三井住友銀行カードローン・・・借入利率年4.0%-14.5%、契約極度額800万円。最短30分審査

468x60_2_01.gif

wa-aka.png みずほ銀行カードローン・・・みずほ銀行カードローンは、年利4.0%~14.0%、最大ご利用限度額1,000万円と「低金利」「大口融資」も可能なハイスペック銀行カードローンです。さらに、みずほ銀行の住宅ローンを利用している場合、
みずほ銀行カードローンの店頭表示の基準金利より金利を年0.5%引き下げられる独自のサービスを行っています!「おまとめ」「借り換え」での利用も可能なため多くの方に利用されています!

mizuho_07_68x60.gif

wa-aka.png アコム・・・初めてアコムを利用すると最大30日間無利息に年利4.7~18.0%、融資額は最大1~500万円。業界最大手のアコムは「とにかく対応が良い!」と評判が高い消費者金融です。即日融資も可能な点も人気を集めています!初めて申し込む方はHPから3秒で事前チェック完了サービスを用意しているので気軽にお試しください!

wa-aka.png SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)・・・実質年率4.5%~17.8%、限度額1~500万円。注目は30日間無利息!(※プロミスポイントサービスにお申込みされた方が対象)さらに平日はもちろん土日も対応しており初めてのキャッシングに選ばれる方が多い人気の消費者金融です。女性専用のレディースキャッシングも人気。

wa-aka.png 三井住友カードゴールドローン・・・大手信販会社である三井住友カードの低金利フリーローン。実質年率3.5%~9.8%、利用枠最大700万円。さらに返済実績に応じて翌年度以降0.3%ずつ金利が下がり最大1.2%まで金利が下がります!返済期間も最長8年5か月101回までと長期の返済も可能なため「おまとめ」「借り換え」用のローンとしても人気を集めています!!

wa-aka.png 新生銀行カードローン レイク・・・・2014年10月31日までウェブ申し込み限定で最大10000円キャッシュバックキャンペーン中年利4.5%~18.0%、限度額1万円~500万円。CMも好評なレイク5万円まで180日間無利息か、借入額全額30日間無利息を選べますので是非、有効に利用してください!

wa-aka.png 東京スター銀行「のりかえローン」・・・テレビCMでお馴染みの東京スター銀行の上限金利が低いお借り入れ利率 年率7.8%~9.8%(保証料年率1.2%相当を含む)のローン。借り換え専用ローンで、預金連動の仕組みを生かすことで貯金も出来る東京スター銀行「おまとめローン」もあります。

wa-aka.png 三井住友銀行カードローン・・・借入利率年4.0%-14.5%、契約極度額800万円。最短30分審査

468x60_2_01.gif

wa-aka.png りそなプレミアムカードローン ・・・金利は年3.5%~12.475%、限度額は最大800万円まで。10個のコースから選べる銀行カードローンです。(平成25年9月1日現在/金利はコースにより異なります)

card_468_60.gif

wa-aka.png オリックス銀行カードローン・・・年利3.0%~17.8% 最大限度額800万オリックス銀行カードローンは、「おまとめ」「借り換え」の利用も可能な人気の銀行カードローンです。下限金利3.0%は、掲載されているローンの中で最も低金利に設定されているため、利息を少なくしたい方に特に人気を集めています!

orix468x60.gif

wa-aka.png アイフル・・・年利4.5%~18.0%、最大限度額500万円TVCMでも有名な大手消費者金融。年収による申し込み制限がなく、パート、アルバイトも申し込みが可能なことも人気の一因です!

wa-aka.png 三菱東京UFJ銀行カードローン・・・年利4.6%~14.6% 最大限度額500万。阿部寛のCMでお馴染みの三菱東京UFJ銀行カードローンは、「メガバンクの安心感」「低金利」「融資額限度額が大きい」と三拍子揃った優良銀行カードローンです!「最短即日利用」が可能な点や主婦(利用限度額は30万円)や学生(利用限度額は10万円)の借入も可能な点も支持されています!

wa-aka.pngモビット・・・年利4.8%~18.0% 最大限度額500万。先日、下限金利が4.8%と銀行並の低金利に下げられた竹中直人のCMも好評なモビット。おまとめローンという商品はありませんが限度額500万円の頼れるローン。資金使途が自由なのでおまとめ等幅広い使い方が可能です。

wa-aka.png 東京スター銀行「おまとめローン」・・・「おまとめローン」の言葉を広めた、おまとめローンの代名詞的存在である東京スター銀行「おまとめローン」。複数のローンの一本化に特化したおまとめローンとして人気を集めています。金利は、年率5.8%~14.8%(保証料年率1.2%相当を含む)となっており、限度額も最大1000万円となっており、複数のローンをまとめることができる魅力的なスペックとなっています。

wa-aka.png イオン銀行フリーローン・・・イオン銀行が扱う使用用途自由(「おまとめ」「借り換え」も可)のイオン銀行フリーローンは、金利4.8%~13.5%、融資額30万700万と魅力的なスペックとなっており、さらに300万円までの借り入れであれば収入証明書の提出不要な点から人気を集めています!

wa-aka.png 楽天銀行スーパーローン・・・年利4.9%~14.5%、限度額は最大500万円。今ならご入会だけで楽天市場で1000円分として利用できる楽天ポイント1000ポイントがもれなく貰えるキャンペーン中!すぐにお金が必要ではない人も申込む方が多いようです

wa-aka.png 住信SBIネット銀行のネットローン【プレミアムコース】・・・最大2ヵ月分の『利息』を全額キャッシュバックキャンペーン中!年利1.99%~7.99% 最大限度額1000万。圧倒的なハイスペックの銀行ローンです。

wa-aka.png ジャパンネット銀行 ネットキャッシング・・・審査最短60分・利用限度額300万まで収入証明書、原則不要。 実質年率2.5%~18% 。1,000万円まで

wa-aka.png東京スター銀行カードローン・・・年利4.5%~14.6%(保証料含む)、最大限度額500万円最短で即日審査、最短で即日融資が可能。

wa-aka.png ノーローン・・・年利4.9%~18.0%、最大限度額300万円何度でも一週間無利息が人気。

wa-aka.png JCB firstloan+・・・年利5.80~17.80、融資限度額50~500万円。≪融資利率はご利用可能枠に応じて一定≫250万円:8.00% 350万円:6.90% 400万円:6.20%。JCBのカードローンです!

wa-aka.png イオン銀行 カードローンBIG ・・・実質年率:3.8%~13.8%融資限度額:800万円まで専業主婦・パートの方も申込みOK!(専業主婦の方は融資限度額:50万円まで)ご本人に収入がなくても申込可能です!

wa-aka.png 埼玉りそな銀行 りそなプレミアムカードローン・・・埼玉県に在住あるいは勤めている方のみ申し込みが可能な埼玉で圧倒的な強さを誇る埼玉りそな銀行のプレミアムローン。口座がなくても申し込み可能&来店不要で手続きができます。おまとめもOK。年利3.5%~12.475%、限度額は最大800万円

wa-aka.png 地方銀行カードローンは、地域密着型のため、大手銀行と比較しても色々な面で相談にのってくれるといわれています。富山銀行(富山県)、西京銀行(カードローン)(フリーローン) (山口県)、北洋銀行(北海道)、静岡銀行カードローン静岡銀行フリーローン(静岡県)といった地銀も近くにある場合は選択肢として入れておくといいでしょう。

また、中小消費者金融のフクホー中央リテールなどローンの取り扱いを行っていますが、やはり安心して申し込める大手から申し込むのが得策です。

ページトップへ↑